トップページ   

このエントリーをはてなブックマークに追加

どこに行っても改善しないカラダの不調でお悩みの方。ご相談ください!!



『病院で検査をしても原因がわからなかった。』
『お薬を飲んでも良くならなかった。』
『リハビリを受けても良くならなかった。』
『電気を当てたり、牽引をしてみたけど良くならなかった。』
『マッサージやストレッチを受けても良くならなかった。』


このようなお悩みを抱えていらっしゃる方
まずは、ホームページをサラッと眺めてみて下さい!


その解決方法が見つかりそうでしたら、
お気軽にご相談下さい!




姿勢の歪みから、カラダの不調の原因を見つけます!

どんなカラダの不調も、姿勢の歪みとなって現れます。

例えば、胃の調子が悪い場合は左肩や左腰・左背中が凝って、
左肩が高くなったり、身体全体が左に傾いた姿勢をとります。
その結果、左腰や左肩に痛みが生ずることが良くあります。



この場合マッサージは一時しのぎにしかならず、
胃の疲れをとる施術やセルフケアをカラダに提供すること
が重要となります。


このように当院では不調の原因を
『姿勢や筋肉のコリ』から読み解き、
根本から改善するお手伝いをさせて頂いています。



どんな症状でも、ご相談下さい!


カラダの痛みでお悩みの方

◆ 肩の痛み・腰痛・膝の痛みがある
(その他、どんな痛みにも対応します!)

◆ 生理前に頭痛や腹痛がある(PMS)。

原因の分からない不調でお悩みの方

◆ だるいカラダ。   ◆ 眠れない。

◆ 胃腸の調子が悪い。 ◆ 便秘である。

◆ いつも足が冷える。 ◆ うつ病である。

◆ 不妊症である。   ◆ アレルギー症状がある。
◆ 頻尿で悩んでいる。 ◆痔で悩んでいる


カラダの歪み・体型が気になる方

◆猫背や顔の歪み・骨盤の歪みが気になる。

◆お尻や二の腕が痩せにくい。




腰が痛いから腰を押す・肩が痛いから肩を押すでは治らない!


『腰が痛いから、腰を押してもらって楽になったけど翌日また痛み出した。』
という経験をされた方も沢山いるかと思います。


腰痛の原因の1つに腰の筋肉が固くなっていることがありますが、
腰の筋肉を揉んだり・押したりしても一時的に改善するだけで、再び痛みが出たりしてしまいます。


なぜ、なかなかカラダの不調が改善しないのか?
どうしたら、カラダの不調が整うのか?


カラダを通じて自分自身と向き合い、
改善に向けた行動をとることがとても大切であると考えます。


カラダの不調を根本から整える施術とセルフケアをお客様に提供させて頂いています。



腰痛の原因が肝臓の疲れにあったケース

姿勢からどんなことを読み解いているのか、具体例をご紹介いたします。



どうやって内臓の働きを整えるの?

お腹にやさしく触れる・背中を擦る・背中を押す・手足のツボを刺激する。
マッサージのような刺激方法で内臓の働きを整えています。



~内臓が整うカラダの仕組み~

内臓は自律神経によって、その働きが調整されています。
実はこの自律神経は背中やお腹にある脊髄神経と連絡してます。

お腹や背中の特定の部位に触れることで、連絡している脊髄神経が刺激され、
その刺激が自律神経に伝わり、自律神経を介して内臓の働きが整えられてきます。

生理学の世界では、
このカラダのしくみを『体壁-内臓反射』と呼んでいいます。



イライラしやすいのは肝臓の疲れかも!?

東洋医学では『肝』は『怒り』と関係が深い。
といわれています。


肝臓を整えることで、
イライラしやすいココロも
落ち着いてきます。


内臓を整えることで、
ココロに余裕が生まれてきます。



『姿勢』×『内臓』×『ココロ』

ご紹介してきたように、
『姿勢』と『内臓』と『ココロ』
はお互いに深い関係の中にあります。

当院ではこの3つの視点で、カラダを観察し調整していきます。


『姿勢』と『内臓』と『ココロ』が関係している。
って言われても、なんだか良くわからない。
『自分のカラダの不調は、整体なんかで治らない』と考えて




お腹(内臓)の不調は姿勢に現れます。

お腹の調子が悪いと、自然と背中を丸めた姿勢をとります。
これは内臓と関係する筋肉が防御的な反応として、収縮しているからです。
痛みがあるとココロはなかなか穏やかではいられません。

お腹の痛みが改善できれば、背筋も伸ばせて・気持ちも楽になります。




骨盤内臓器の不調も姿勢に現れます。

おしっこを我慢するときの姿勢は、
内股にして内転筋や骨盤底筋にグッと力をいれた姿勢をとります。
頻尿でお悩みの方は、硬くなった骨盤底筋を緩め、しっかり収縮させることが必要です。




骨盤内臓器は子宮や卵巣といった婦人科の臓器も含みます。
極端な内股の姿勢・がに股の姿勢は、婦人科系のトラブルと関係していることもあります。



肩に力が入りやすいと怒りっぽくなります。

お腹よりも肩に力が入りやすいと、ついカッとなったりしやすいものです。
肩や首、頭の緊張を解きほぐし、お腹に力が入りやすいカラダに整えることが必要です。



頭の使い方も姿勢となって現れます。

頭の位置が体に対して、前に位置していると、頭での思考が優位になります。
悩み事や考えごとがフツフツと頭の中に浮かんできます。
(思考の作業はしやすいというメリットでもある。))





背中をまっすぐにした姿勢をとると、
同じ悩み事をしても、深く悩めません!



なんとなく、
『姿勢』と『体調』と『ココロ』の関係が
掴めてきたでしょうか?



目指すのはカラダの中まで元気にする整体!


※当院の名刺に描かれた当院のゆるキャラ『内臓の神さま』。
この名刺を持っているだけで、内臓が元気になるとか・・・。



当院の施術の特徴は、カラダの中まで元気にするということ。
体壁-内臓反射という概念を応用して、内臓の疲れを整え、
カラダの外も中も元気にします!



お客様の声







何でも『ストレス』で片づけない!お薬に頼り過ぎない!!

腰痛の場合。
その痛みの原因は腰にないことがほとんどです。

最近の腰痛の医学研究では、
その原因は『ストレス』にある
と言われています。

病院ではストレス性の腰痛の場合、
精神薬などを処方して
腰痛をやわらげる方法をとります。

しかし、お薬は必ず副作用が伴うものです。

また内臓にも負担をかけるため、
根本の解決にはなりません。

このような理由から、
薬にはなるべく頼りたくない。
と考えている方もいるかと思います。




ストレス性の腰痛の場合、
その原因は『肝臓の疲れ』と
『副腎の疲れ』にあります。


そして、
ストレスを感じやすい体とココロを
調整することが必要です。




『内臓』と『姿勢』を整え、ココロとカラダを元気にします!

姿勢と内臓の働きが、
カラダとココロの働きに
重要であることが伝わったことかと思います。


当院では、姿勢と内臓の働きを整え、
カラダとココロが元気になるお手伝いをしています。




不調の原因がストレスと言われても、
病院で原因が分からないと言われても、
いろいろな整体を受けても改善しない不調でお悩みの方も、


諦めなくて大丈夫です!
当院でその原因と解決方法をみつけます!



院内の雰囲気も施術の1つ


断捨離ブームに便乗し、無駄な物を置かない、
スッキリとした院内です。

空気清浄機完備!
もちろん掃除は欠かしません!!





電話・メールでお問い合わせ

TEL
0465-55₋8347
メール
tomoki.kinnse@gmail.com

※施術中はお電話に出られない場合がございます。
 その際は、こちらから折り返しお電話いたします。
※営業時間外での電話でのお問い合わせも承ります。

営業時間
平日  :10:00~16:30(最終受付15:00)
土日祝日:10:00~20:00(最終受付18:30)




お問い合わせフォームを利用

下の画像クリックで、問い合わせフォームに移動します。

※下記アドレスより、自動返信メールが送られてきます。
迷惑メール設定をされている方は、
下記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
tomoki.kinnsei@gmail.com