施術例

このエントリーをはてなブックマークに追加

20代 女性のお客様 腰の痛み

<来店の理由>
右腰の痛み・カラダの歪みが気になる。肩こりが気になる。

<施術後の感想>
腰の痛みがスッキリし、ウエストや太もものラインも細くなり、ズボンが緩くなった(笑)。
胸が開いた感じで、呼吸もしやすくなった。
         
<施術翌日の感想>
腰の痛みはなく、重心が真ん中による感じがして、歩くのがいつもよりずっと楽に感じた。


<施術前後の姿勢の比較>

○施術前
上半身が左に捻じれ・左肩があがり首も左に傾いています。
首は左に傾いていますが、身体全体としては右に傾いています。
下腹部の筋肉が上手く使えず、腰を強く反らして、背中や肩を緊張させバランスをとっています。
これらの要因のため、右腰に負担をかけやすく・また肩が凝りやすい姿勢といえます。


○施術後
上半身のねじれや左肩の上がりが改善され、下腹部の筋肉を使いながら安定し立つことができています。腎臓や肝臓の自律神経のバランスが整ったことで、カラダの右側への傾きも軽減し、ウエストラインもスッキリしています。
当日は風邪気味であったこともあり、胸部や首の筋肉の緊張が残りました。
なぜ内臓の疲れで姿勢が歪むのか?まとめてみました。

<施術の内容>
肝臓・腎臓・目・骨盤の自律神経のバランスを整えています。
(お腹や背中・首や頭・足裏を調整しています。)
その結果、筋肉のバランスを整えっています。
この方の施術ブログはコチラ。


60代 女性 肩が痛くて挙がらない。

<来店の理由>
左肩が痛くて上がらない。整形外科のリハビリにしばらく通ったが良くならない。

<施術後の感想>
肩が挙がるようになったし、肩の痛みが気にならなくなった。
肩が挙がらない理由がお腹にあるとは思いもしなかった。

<施術前後の肩の動きの変化>
施術前の肩の動き

左の肩甲骨周りの筋肉を強く緊張させながら、肩を上げているため、
肩甲骨の動きが少なく肩が挙がりにくくなっています。
リハビリで肩甲骨などを解したり・肩のインナーマッスルを鍛える運動をしていたようですが、改善はみられなかたようです。


施術後の肩の動き (初回80分の施術後)

代償運動で肩を動かしているところは残りますが、左肩の強い緊張が減り、
肩甲骨の動きがスムーズです。
1回の施術で調整しきれなかったため、2週間後に施術をさせて頂くことにしました。

<施術の内容>
胆嚢と胃・骨盤の自立神経のバランスを整えています。
(お腹や背中・足裏や首の調整を行っています。)

また過去に尾骨を強打していることもあり、尾骨の調整を行っています。
(尾骨を直接触らずに、背中を調整することで尾骨を調整しています。)

お腹や背中が固くなって、肩甲骨が動きにくなっていたようです。
2週間後に施術を行いまた経過をみていきます。

この方の施術ブログはコチラにまとめました。